書店

東大生協・書籍部でフェア中

文京区本郷にある東大生協・書籍部で「小さな出版社の丁寧な仕事」というフェアを開催中、と八木書店の方から教えていただき、さっそく行ってきました。 平台の反対側はこんな感じです。 烏有本もほぼ全点、近々最新刊も並ぶと思います。 お隣には書肆汽水域…

書店がたくさん……

新刊を出すときには、いつも全国の書店さん数百軒に新刊案内Faxを送っています。今回、久々にFaxを送信したんですが、「現在使われておりません」が40軒以上も。。。約2年でたくさんの本屋さんが閉店していました。 そして今日も、 ジュンク堂書店梅田ヒルト…

高岡重蔵さん96歳!

今日1月18日は、いつもいつもお世話になっている高岡重蔵さん96歳の誕生日。おめでとうございます! 新年の挨拶も兼ねてご挨拶に伺い、一時間ほど話をしてお暇したあと、重蔵さんのところから一番近くにある書店さんを覗いてみると、なんと『欧文活字』が面…

TypeTalks 第34回のお知らせ

3月26日に表参道の青山ブックセンター本店で、TypeTalks 第34回「初公開! 岩波書店の組版ルール/書籍組版は「いい加減」がいい加減!?」が開かれます。 青山ブックセンターのサイトでは、 出版社ではどのようなルールに基づいて文字を組み、本をつくってい…

MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店で『小さな出版社のもっとおもしろい本』フェア

1月20日から、MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店で『小さな出版社のもっとおもしろい本』フェアが始まりました。 このフェアは、サンエイムック『小さな出版社のもっとおもしろい本』の中から、梅田店の文芸書担当者が興味をひかれた本をセレクトしたもの。その…

紀伊國屋新宿本店で『皆川博子の本棚』フェア開催中!

紀伊國屋書店新宿本店2F-C3棚で「『皆川博子の本棚』皆川博子のおすすめ本フェア」が開催されています。期間は7月3日から8月18日まで。(7月から始まっていたとは……うかつにも最近知りました。早く見にゆかねば!) 紀伊國屋さんのサイト(→『皆川博子の本…

ジュンク堂池袋店で『小さな出版社のおもしろい本』フェア

2月16日から、ジュンク堂書店池袋本店の9階カウンター前で『小さな出版社のおもしろい本』フェアが始まっています。→ジュンク堂書店Webページ サンエイムック『小さな出版社のおもしろい本』については(烏有ブログ2014-12-24)でも少し紹介しましたが、ジュ…

10月にジュンク堂書店新潟店で坂口安吾フェア

10月1日からジュンク堂書店新潟店で坂口安吾フェアが始まるようです。場所は1階レジ前とのこと。 今日、フェア用に坂口安吾『アンゴウ』と尾崎士郎『没落時代』の出庫依頼をいただきました。ありがとうございます! 安吾の盟友だった尾崎士郎の本まで並ぶと…

愛書家の楽園「“ひとり出版社”を興す」フェアに行ってきました

先日お知らせした(烏有ブログ 9/8)愛書家の楽園「“ひとり出版社”を興す」フェアが始まりました。 場所はジュンク堂書店池袋本店1階エレベータ前&福岡店3階人文フロアで、期間は9月10日から10月9日まで。→詳しい内容はジュンク堂PR誌『ほんのしるべ 書標』…

愛書家の楽園

この9月10日から10月9日まで、ジュンク堂書店の池袋本店1階エレベータ前と福岡店3階人文フロアで、愛書家の楽園「“ひとり出版社”を興す」フェアが開かれます。→「ジュンク堂のPR誌 書標(ほんのしるべ)2014年9月号」(ページの中ほどにあるPDFで中身が読め…

新潟にて

9月2〜3日、新潟市に行ってきました。 新潟出身の作家・坂口安吾の読書会である「安吾の会」の特別企画として、今年はじまった「夜の安吾ゼミ」に、ゲストとして呼んでいただいたんです。 新潟市民映画館シネ・ウインド代表で「安吾の会」会長でもある齋藤正…

東京国際ブックフェア&イハラ・ハートショップにて

7月2日から5日まで、東京ビッグサイトで東京国際ブックフェアが開かれました。 会場には造本装幀コンクール・コーナーもあり、受賞作や応募作がたくさん展示されているなかに、日本印刷産業連合会会長賞をいただいた『高岡重蔵 活版習作集』も並んでいました…

紀伊國屋新宿南店の洋書売り場がスゴイことに!

今日から紀伊國屋書店新宿南店の洋書売り場が拡張され、Books Kinokuniya Tokyo としてオープンするという話を聞きつけ、さっそく様子を見にいってきました。→Books Kinokuniya Tokyo が5月29日(木)にオープンします まずはこの写真をご覧ください。 ワンフ…

紀伊國屋書店 新宿本店・南店にて

今日、新宿の紀伊國屋書店さんを回ってきました。 本店4階にある紀伊國屋ホールでは、ちょうど紀伊國屋ビル竣工50周年を記念したパネル展が開かれています。 竣工当時のビルの写真はもちろん、紀伊國屋ホールのイベントポスター、伝説の創業者・田辺茂一さん…

芳林堂書店高田馬場店にて

先日、芳林堂書店高田馬場店さんから電話で『蝕まれた虹』の追加注文があり、つい嬉しくなってお店に伺ってきました。 ずらっと新刊が並んでいる目立つ場所に平積みになっていたようですが、なんと残り一冊に。 付されているPOPがこれです。(さっそく店頭PO…

海文堂書店復活!?

昨年9月に閉店した神戸市の海文堂書店が復活するかもしれない!とのこと。 詳しくは空犬通信「海文堂書店」が市の支援で「復活」?をご覧ください。 海文堂書店の閉店は結構ショックで、昨年8月に書いたまた一つ、烏有本の並んでいる書店さんが……でも少し触…

ブックファースト新宿店で「2013年の180冊」フェア開始!

新宿西口にあるブックファースト新宿店で、「ブックファースト新宿店スタッフ24人が選ぶ2013年の180冊」フェア(12/23〜2014/1/26)が始まりました。 ずらっと並ぶ180冊すべてに心のこもったPOPがついていて、なかなか壮観です。 フェア企画の趣旨を抜き出す…

書店店頭にて

昨日、七北数人さんと次の本の打ち合わせも(少しだけ)兼ねて新宿で飲んだんですが、その前に紀伊國屋書店の新宿本店と南店を覗いてきました。 南店4階の文芸書売り場では、尾崎士郎『没落時代』が平積みに。 同じ近代文学コーナーの棚の側面には、なんと『…

また一つ、烏有本の並んでいる書店さんが……

神戸市の老舗書店、海文堂書店が9月で閉店とのこと。→「神戸の海文堂書店、9月末閉店」(神戸新聞8/5) 立ち寄ったこともない書店さんなのに、なぜかちょっと、こたえました。海文堂さんにはうちの本を何度かブログで紹介していただいたことがあって、秘か…

代官山蔦屋書店でのトークイベント

19日には代官山蔦屋書店で高岡重蔵×小林章 対談「欧文タイポグラフィ、世界を目指して」が開催されました。 高岡重蔵さんが人前でしゃべることはほとんどないので、とても貴重な機会だったと思います。 そのうえ対談相手が小林章さん。嘉瑞工房に通い詰めて…

ABCで『TYPOGRAPHY 03』フェア

「文字を楽しむデザインジャーナル」、グラフィック社発行『TYPOGRAPHY』誌の03号が発売され、青山ブックセンター青山本店でフェアが始まっています。 (奥の方にちらっと写っているのは、たまたま通りかかった小林章さん。TypeTalks 第16回のためにちょうど…

いよいよ紀伊國屋新宿本店でフェア開始

いよいよ紀伊國屋書店新宿本店の7Fデザイン書コーナーで、『高岡重蔵 活版習作集』刊行記念「嘉瑞工房&タイポグラフィフェア」が始まりました。 嘉瑞工房関連書を中心に、フェア棚の真ん中でドドーンと展開していただいています! これは「嘉瑞工房の系譜図…

紀伊國屋書店新宿本店で

昨日新宿に行き、紀伊國屋書店新宿本店に立ち寄ってきました。 ゴールデンウィーク直前から開始予定と聞いていた「嘉瑞工房&タイポグラフィフェア」はまだ始まっていませんでしたが、『高岡重蔵 活版習作集』(専用封筒付)はすでに並んでいました。 POPに…

MARUZEN&ジュンク堂渋谷店でフェア開始!

いま、MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店で『高岡重蔵 活版習作集』の刊行記念フェア開催中です! 『高岡重蔵 活版習作集』だけではなく、新装版『欧文活字』や『ロンドン地下鉄書体』など小社刊行の文字本、他にもタイポグラフィ関連本がずらっと並んでおりま…

高岡重蔵×小林章 対談「欧文タイポグラフィ、世界を目指して」

今日から代官山 蔦屋書店で『高岡重蔵 活版習作集』刊行記念フェアが始まりました。→フェア詳細ページ また、トークイベントも決定しました。 なんと、高岡重蔵さんと小林章さんの対談です! イベントの詳細は→高岡重蔵×小林章 対談「欧文タイポグラフィ、世…